離乳舎スタッフはこちら

離乳舎に入ってきたばかりの仔豚は約6kgですが、肥育舎へ移動する頃には約30kgにまで成長しています。

体調を崩さないよう、温度・湿度は1日に何度も確認し、調整します。
   
母乳で育ってきた仔豚も、離乳後はえさを食べるようになります。

食付きや食込み、消化の良いエサを与えられるよう、毎日新鮮な原料を使って配合しています。
   
離乳3号舎はコンテナを利用しています。

全部で9棟、18部屋あります。
   
離乳舎は「オールイン・オールアウト方式」で、全ての豚を出してから部屋の洗浄・消毒・乾燥を行い、その後新しい豚を入れます。

こうする事により病気になりにくくなります。