出荷スッタフはこちら

豚舎から出荷車へ積み込みます。このとき、1頭1頭の体調を確認しながら積み込んでいます。
   
安全に全頭を屠畜場まで届けるため、また移動のストレスを少しでも軽減するために、急発進や急ブレーキを避け、安全運転で搬送します。
   
屠畜場には各地からたくさんの豚が運ばれてきます。

また、行き帰りの際にも様々な菌や病原物質と接触する恐れがあります。

そのため、屠畜場で豚をおろした後しっかりと洗車を行い、帰社後もう一度洗浄・消毒を行います。

農場内に病気や菌を持ち込まないために徹底しています。