南九州税理士会大島支部|鹿児島県の奄美大島群島の税理士会です。

■大島支部 支部長挨拶

 

南九州税理士会大島支部のホームページへようこそお越し下さいました。

私たち税理士は、あなたの暮らしのパートナーとして、税に関する相談を受け、書類を作成し、申告を代理します。また記帳代行等の付随業務も行って、企業の発展のお手伝いもいたします。どうぞ税理士を身近に感じられて、気楽にご利用下さい。


 

1.このような時にはまず相談を!!

事業を始めたい、帳簿の付け方がわからない、会社を作りたい、子供に財産を贈与したいなどの相続対策をしたい、土地建物を売りたい・買いたい等々…。
日々の暮らしの中には、いろいろな税金問題が生じてきます。どうぞ、お気軽に支部会員にご相談下さい。

2.秘密は守られます!!

税理士には、守秘義務があります。そして、この義務は、税理士をやめた後まで続きます。安心してご相談下さい。
現在、大島支部には、別項名簿の通り、16名の税理士がいます。

3.ニセ税理士にはご注意!!

税理士は、資格のある人が税理士名簿に登録し、同時に、税理士事務所所在地の税理士会に入会することとなっています。
したがって、この入会手続きをしていない人は、税理士業務はできません。資格のない人(ニセ税理士)が、この税理士業務(税務相談、税務書類の作成など)をたとえ無償で行っても、法律で罰せられます。
また、資格のない人は、不当な報酬を請求したり、納税者に思わぬ損害を与えたりすることがありますので、十分ご注意下さい。
正規の税理士は、税理士証票を持ち、バッジをつけています。各税理士会ホームページでご確認下さい。

4.暮らしのパートナーとしての税理士を!!

税理士は、全ての税についての専門家です。税金の問題がおきた時、あるいはおきそうな時は、気軽に最寄りの税理士にご相談下さい。
事実が確定していて、遅すぎるケースも見受けられます。必ず「事前に相談」されることをお勧めします。
あなたが身近にいつでも相談できる暮らしのパートナーとしての税理士を見つけておくことも必要なことではないでしょうか。