南泉院
ー薩摩の比叡山ー
ー全国善光寺札所ー
ー薩摩観音霊場札所ー        

 南泉院は東叡山寛永寺の末寺にて、宝永7年21代島津吉貴公が東照宮の別当寺として
創建し、東叡山第5世准后宮一品公べん親王より、大雄山仏日寺南泉院と称号を賜り、寺領
500石三州天台宗の触れ頭として、藩内有数の大寺院であった。
 しかし、明治初年の廃仏棄釈により、ことごとく打ち壊されるに至り、以来、この南泉院
をはじめ天台宗の寺院は再興されず今日に至っておりましたが、130年ぶりに鹿児島市の
北西部鹿児島市花尾町に新天地を求め、伝教大師の世の一隅を照らす”忘己利他”の遺業を流
布すべく平成9年に再興され今日に至る。
 ちなみに、往時の南泉院跡は28代藩主島津斉彬公を祭る照国神社となっている。
南泉院T 南泉院T 場所 〒891−1101 鹿児島県鹿児島市花尾町3841

境地案内
不動堂、庫裏西国観音霊場長谷観音、西院河原地蔵尊
不動明王、スリランカのガンディ市の仏歯寺より釈尊<犬歯>と
ミャンマーはバガンより<仏舎利>を奉納された仏舎利塔がそびえる
春は桜に秋はもみじが
紅葉する標高495メートルの山あいの風光明媚な山寺である。
  延命地蔵菩薩(高さ2尺・平安仏師・江里 宗平作 )  不動明王(高さ15尺・二科会友・石田栄一作)
 
  

交通
車を利用した場合
九州自動車道 鹿児島北インターより30分
(鹿児島北インター〜国道3号線を川内方面へ北上し、薩摩塚田信号を右折約10km)
看板も参考ください。

リンク集
    

五百羅漢創作者の募集
永代供養墓地”涅槃の杜”の募集
ミンガラ―バー地涌の会
ラインクン地涌パコダの会
シュエダゴンパコダ(仏牙寺)の紹介

尚、このHPはリンクフリーです。

Last Update07/03/03