《全国公募》南九州水墨画展

 

■第32回全国公募南九州水墨画展受賞取り消しのお知らせ

32回全国公募南九州水墨画展鹿児島県知事賞・松下美術館館長賞を受賞した作品「視線の先は」について、写真集の中の他作品と酷似していると判明し、該当作品につきましては受賞取り消しとさせていただきました。

関係者の皆様にご迷惑おかけしたことをお詫び申し上げます。




戻る


 

2005年

 

会 期:2005.9.20-11.27
会 場:フランス国立海洋博物館
後 援:鹿児島県・南日本新聞社
2005年日EU市民交流年記念行事
 
初代館長 松下兼知の「日本独特の文化となりつつある墨画を更に発展させ世界に通ずる画家を育てたい」という気持ちから1987年にはじまった「全国公募 南九州水墨画展」。それから20回。第20回展を迎えた2005年フランス国立海洋博物館にて南九州水墨画展のパリ展が実現いたしました。

詳しくはこちら