■第32回全国公募南九州水墨画展受賞取り消しのお知らせ

 

32回全国公募南九州水墨画展 鹿児島県知事賞・松下美術館館長賞を受賞した作品「視線の先は」について、写真集の中の他作品と酷似していると判明し、該当作品につきましては受賞取り消しとさせていただきました。

関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。



2号館企画展示室 展示
「近代日本洋画の巨匠たち」
小磯良平「大原女」
小磯良平「大原女」
梅原龍三郎「風景」
梅原龍三郎「風景」
江戸後期より西洋からさまざまな文化が流入し、西洋絵画が日本に入ってきました。画家達は技法習得のために試行錯誤を繰り返し、次第に新しい芸術の創造を目指していきました。
明治の後半から大正・昭和にかけて活躍した画家たちの作品をご鑑賞ください。
小磯良平「大原女」を含む4点を主に、坂本繁次郎、梅原龍三郎、山下新太郎、野間仁根、鈴木信太郎、藤田嗣治、田中保の作品合計14点を展示しています。
期間:平成29年4月25日~