本文へスキップ

 人づくり!地域づくり!!の 社団法人 串木野青年会議所です。

お問い合わせはTEL.0996-32-1315

〒896-0013 鹿児島県いちき串木野市栄町16

いちきかるた

い ち き か る た  ま 行


    埋蔵金眠る 川上城


    川上城

      川上中組集落に、町指定文化財「川上中組墓塔群」が
     ある。この五輪塔の台座に埋蔵金のありかを示したと
     いわれる「朝夕影ナシ」の文字がきざまれている。
     川向にある川上城跡は中世に建てられた中世山城で、
     市来を治めた市来氏の分家の川上氏の居城だと
     言われている。
     川上氏が城を追われて逃げるときに軍資金を隠し、
     台座にその在り処を記し
たと考えられている。

 


   見張りも厳しい 川口番所     


       川口番所跡

        川口番所は、役場横の菅原神社付近にあったと
       言われる。
       通常は津口番所と呼ばれ、当時頻繁に行われて
       いた密貿易や外国船の漂着などを取
り締まるのが
       その役目であった。
     


   虫追踊りで 豊作祈願


     虫追踊り

       鎌倉時代、稲につまづいて討たれた斉藤実盛が
     稲虫となって稲に害を与えることを鎮めるために、
     大里の実盛の塚の前で踊られるようになった
     太鼓踊りである。
     太鼓の細く長い矢旗と鉦の踊るリズムが特
徴的である。

 


   恵みをもたらす 田の神さあ


       田の神様

        田んぼを守り米作りの豊作をもたらす神として、
       日本全国に民族的伝承として伝わる。
       特に南九州地方のものは、鹿児島県及び
       宮崎県南部の旧薩摩藩に特有の伝承として、
       有形民族
文化財に指定されています。


    持ち上がるかな 力石

     力石

       「力石」と呼ばれる直径約40cm位の丸い石。
      昔は青年の力比べに使われていた。
      盤持/磐持/晩持持石(ばんもちいし)、力試し石
      (ちからためしいし)など各地方によって様々
      に呼ばれる。

  


い ち き か る た  や 行




   厄災はらう 馬頭観音


       馬頭観音

        馬頭観音世音菩薩は六観音のひとつである。
       馬の無病息災や、道中で死んだ馬の冥福を
       祈った。
       町内では林道長牧広野線に明治十七年に
       建
てられた馬頭観音がある。


    勇壮華麗な 七夕踊り

     七夕踊り

      文禄慶長の役での島津義弘公の朝鮮役での活躍を
     称えて踊られたのが始まりと言われ、島津家の家紋を
     つ
けることを許された五穀豊穣の踊り。

  


   用心重ねた 町門の跡

       町門の跡

      昔、串木野方面から湊町に入るところに門があり、
       これを町門といった。
       町門の跡は今の天神町にあった。
       この門は、湊町に出入りするための門で木や竹を
       組み合わして作られ、お仮屋に近いせいもあって、
       町内の出入
りを厳しく取りしまった。



い ち き か る た  ら 行




    ラベルがずんばい 市来ん焼酎

     酒蔵

     明治42年ごろ松崎吉次郎が、市来で初め
    芋焼酎製造に成功した。そして種々の改良工夫が
    加えられその品質は、いずれも優秀として度々の鑑評会で
    上位入賞し、市来焼酎
の名を高めてきた。

  


   隆盛誇った 金鐘寺


       金鐘寺

        今から600余年前、了堂和尚が開山したと
       いわれる禅寺で、当時は七堂伽藍が建ち並び、
       末寺が全国に49にも及ぶ隆盛を誇っていた。
       明治2
年の廃仏毀釈により廃寺となった。 


    ルーがきめての ポンカレー

     ポンカレー

      地元で60年以上にわたって生産され、高い糖度が
     自慢の地元産ポンカン。近年はそのポンカンを
     使ったカレーライス「ポンカレー」が地元の特産物の
     一つになっています。
     口に運ぶと甘酸っぱい風味が広がり、
     後味もカレー独特のしつこさが和らぎ、
     すっきりした感じです。
    「あたらしいけどなつかしい味」のカレ
ーライスです。

  


   歴史を伝える 川上踊り


       川上踊り

        五穀豊穣と平和を祈願して、旧市来町川上
       地区で300年前から踊られている太鼓踊りである。
       八月二十六日に近い日曜日に、地域内の神社の
       境内で合計八回の踊りが
奉納される。   


    ローソクきらめく ラブリッジ

     ラブリッジ

      市来若者隊が日ノ出橋でバレンタインデー
     イベントとして始めたラブリッジ、毎年多くの
     カップルがロウソクを灯しに訪れています。
     暗闇の中に光るロウソクの明かりはとても
     ロ
マンチックで年々訪れる人も増えてます。

  


い ち き か る た  わ 行




   若さでアタック ビーチバレー


       ビーチバレー

        いちき若者隊が中心となって行っている、
       ビーチバレー大会。
       毎年夏夏休み最後の日曜日に、照島海岸で
       約400人が参加してビー
チバレーを
       開催しております。  


    いきを合わせて ヤマを引く

    祇園祭り

      文化9年(1812年)八坂神社建立の年から
     始まったと伝えられ、湊町が最も栄えたころで、
     当時の商人若松宇吉などが京都に行って
     習い伝えたと言う。
     山車に男山と女山があり、行列に漢林王ばやしもある。



  


   んにゃち言わじ きばっがほい


       んにゃ

        “ん”で始まる言葉は全国探しても鹿児島
       だけかも知れません。
       びっくりした時に使う方言の一種です。
       ちなみに、んだもこらいけなもんな〜で始まる
       『ちゃわんむしの唄』も、“ん”で
始まる
       歌として全国でも珍しがられています。


      あ ・ か ・ さ 行         た ・ な ・ は 行

社団法人 串木野青年会議所社団法人 串木野青年会議所

〒896-0013
鹿児島県いちき串木野市栄町16
TEL 0996-32-1315
FAX 0996-32−9446