随時 更新しています

子どもが行きたい学校  川原小学校。
保護者が通わせたい学校 川原小学校。

校区の概要

 本校区は霧島市役所より8㎞,所要時間約15分の山間部にある農村地帯である。 面積は22㎞2で,検校川の流れに沿って長さ約8㎞,幅3㎞の範囲に7つの地区が点在している。平地はほとんどなく,水田や畑は階段状になっているところが多い。夏は涼しいが,冬の冷え込みは厳しい。校区には旧国分地区で最も高いといわれる黒石岳(海抜524.7m)をはじめ,南には海抜220.9mの王冠山,北東には265.9mの通称「タカンハイ」と呼ばれる丘陵がある。 人口約340人,戸数約120戸という典型的な過疎地域であり,文化施設,医療機関,経済生活など市街地に依存している。校区民の職業構成は,専業と兼業農家がほとんどであり,高齢化が進んでいる。また,校区民の多くが市街地の工場・商店・施設等へ就労しており,夫婦共働き家庭も増えている。

学校の特色

 本校は平成8年,環境教育の一環として,ケナフを育て,その繊維を利用して紙すきによる葉書の作成を実施した。翌年には手づくりのケナフによる卒業証書の作成を行い,以後今日まで卒業式には,ケナフによる卒業証書の授与を実施している。

 平成14年度からは,過疎対策等の課題を受け,市学校区域緩和における特認通学児童の受け入れを開始した。バス運行も始まり,児童数は年々順調に増加したが,平成22年度からは,特認通学児童の新たな受け入れが少なくなり,校区児童も減少し,完全複式になっている。本年度は,全校児童9人,3クラスである。

 令和3年度に学校創立143周年を迎え,新たな歴史と伝統を築くために,学校・保護者・地域が一体となった学校経営を目指し取り組んでいる。

校訓・教育目標など

学校名 霧島市立川原小学校(英語表記 Kirishima City Kawahara Elementary School)
創立 明治12年
校訓 あかるく つよく うつくしく
教育目標 考え,行動し,心優しく生きる川原小学校児童の育成
住所 〒899-4303 鹿児島県霧島市国分川原265号
電話番号 0995-45-3688

グランデザイン

いじめ防止基本法

安全マップ

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com