JO九州予選 A区分様子


ともにA区分で予選リーグを勝ち上がり決勝で激突したのは原田スイミング(鹿児島)と大川スイミング(福岡)
大川スイミングは2007夏JOの準優勝チームのメンバーそのままに九州のトップの座を狙う。
一方、鹿児島原田スイミングは、高い個人技で相手を翻弄し得点に絡めていきたいところ。

1P開始早々、原田学園は個人技とパスカットが冴え、大川のペースを崩し、リードを奪う。しかし2Pは経験豊富な大川スタッフ、選手の動揺をうまく静め、すぐに同点、逆転に成功。
互いに譲らず、4Pに突入。鹿児島も粘りを見せ2点をとり、残り1分で大川1点リード。
原田スイミングも最後まで果敢に攻めるが大川が九州優勝のタイトルを得た。

大川対原田 決勝

2―3
4―0
2―2
0―2

8―7


大川スイミング(福岡)と原田スイミング(鹿児島)はA区分(小学生)で春に行われるJO本選に出場決定。