本文へスキップ

健康教室health column

おしっこが漏れる

外村クリニック 外村 慶蔵

 小便が出にくいのも困りますが、それより小便が漏れるのはもっと困ります。それを尿失禁といいます。原因はいろいろありますが、まず、いつもだらだらと尿が漏れている人がいます。生まれつき尿管口が膀胱に開かず、膣などに開いている場合や、子宮がんで放射線治療を受けて、膀胱と膣に穴が開いた場合などです。治療としては、手術以外にありません。  
 次に、小便をしたくなったとき我慢できずに漏れることがあります。膀胱炎でも起こることがありますが、排尿痛もなく、尿検査も異常がないのに起こることもあります。最近よくテレビのコマーシャルで見る過活動膀胱がその一つです。これは膀胱が過敏になった状態で、女性に多く見られますが、男性でも前立腺肥大に伴ってみられることがあります。 また、脳血管障害やパーキンソン病などの脳の障害がある時も見られます。これには、膀胱の収縮を抑える薬があり、よく効きます。こういう人の中には脳梗塞予防のためにと水分を取り過ぎていることがあります。小便で困る人は水分不足ということはありませんので、当然、水分を控えることが重要です。
 また、脊髄損傷でも尿失禁を起こすことがあり、この場合は小便をしたいと感じないのに尿が反射的にもれてしまいます。薬は先に書いたのと同じです。 逆に尿が出にくくて、膀胱内が尿でいっぱいになり、あふれ出る尿失禁もあります。糖尿病などによる神経障害で膀胱の働きが悪くなったり、前立腺肥大で尿道が圧迫されたりした場合です。尿を出しやすくする薬もありますが、腎臓まで腫れていることもあり、自分で管を膀胱内に入れて尿を出したり、前立腺を内視鏡で削ったりする必要もあります。  もう一つよくある尿失禁として、お腹に力が入ったときに起こることがあります。くしゃみやせきをしたり、重いものを持ったり、走ったり、ひどい人は歩くだけでも起こる人がいます。これは尿道や肛門の括約筋が緩んでいるためです。原因はお産や太り過ぎです。治療薬もありますが、括約筋を5秒間締めて鍛えることが最も効果があります。ただし、少なくとも毎日半年間は継続する必要があります。それと間食は止めて体重を落とすことも重要です。
 尿が漏れるのは年だから仕方がないとか、相談するのも恥ずかしいからとか考えず、まず病院で相談してみて下さい。  



目の疲れ

高橋眼科医院 高橋 正孝

 ほとんど全ての目の病気が、目の疲れを引き起こします。目の疲れを訴えて受診され、重大な目の病気が見つかることもあります。目の疲れを引き起こす頻度の高い原因として、次のようなものがあります。
1.眼鏡の問題  
 片目だけ見えてもう片方はまるで見えない人、老眼鏡がなくても見えると言って頑固に眼鏡を拒否する人、あるいは100円眼鏡で十分だと思い込んでいる人などがいます。100円眼鏡などは、1~2分掛ける場合にはいいでしょうが、右目の視線と左目の視線が目標物に合わないことがあります。また、左右同じ度数で作られているため、自分の目に合わず疲れる原因にもなります。 年齢を重ねるにつれて、遠くを見る眼鏡も近くを見る眼鏡も、適切な度数は変わります。一般的に、老眼鏡は一生のうちに平均4回レンズの度数を交換する必要があります。
2.ドライアイ(目の乾き)  
 成人は1分間に20回ほどまばたきをしますが、スマートフォンやパソコン、ゲームなどをするとまばたきの回数が減り、目の乾燥・痛み・充血などが起きます。最近は、この眼精疲労からくる肩こりや頭痛など、全身的な症状を訴える人が増えています。意外に思われるかもしれませんが、リウマチや甲状腺疾患などの病気とも、深く関わっていることがあります。
3. 緑内障  
 緑内障の多くは、初めのうちはほとんど自覚症状がありません。目の疲れがひどくなって眼科を受診したころには末期で、視野が極端に狭くなっていることがあります。白内障と違って、手術をしても元には戻らないため恐れられている病気です。ですが、早期に発見し正しく治療を行えば、失明率は100人に1人以下と考えられています。
4. 斜位・斜視・不同視など  
 両目が同じ目標に同時に向かない、両目のピントが左右で大きく違うことなどが原因です。
5. 白内障  
 加齢により目のレンズが濁るものです。手術でほぼ改善しますので、目の疲れの原因としては、あまり深刻なものではありません。  
 目が疲れる人は、ストレスを除き睡眠を十分にとっても改善しないときは、眼科専門医を受診することをお勧めします。その際は、必ず自分が使用している全ての眼鏡と、お薬手帳を持参されることをお勧めします。
 




指宿医師会

〒891-0504  指宿市山川新生町35番

TEL: 0993-34-2820

FAX: 0993-34-2822

E-mail:
ibusuki-med@po3.synapse.ne.jp