産直ショップ宇宙船種子島トップ お問い合わせ

種子島ふるさとレシピ集

種子島でとれる自然の食材を使った郷土料理を集めてみました♪

  1. ごはん
  2. いもんせん
  3. 竹の子
  4. 野草
  5. 浜ぜり
  6. 落花生
  7. 野菜
  8. 飛魚
  9. きびなご(ざこ)
  10. 菓子

 野草篇

春になると海辺に芽吹くあざみ。
あざみの佃煮は種子島の特産品のひとつです。春になると海辺にあざみとりに行く人がたくさん見られます。
あざみは葉っぱに棘あるので手袋をして採ります。カルシウムが豊富に含まれています。
あざみの代用としてつわぶきで作る佃煮もあります。

あざみの佃煮
材 料 あざみ1kg 薄口しょうゆ1/2カップ 濃口しょうゆ1/2カップ 酒1/2カップ 酢1/2カップ
砂糖250〜350g みりん1/2カップ
作り方 @あざみをきれいに洗い4〜5cm位に切り、一晩水につけ、あく抜きする。
Aザルに広げ水を切り、鍋に入れ、しょうゆ、酢、酒を入れ、沸騰させる。
BAを弱火にして砂糖を加えコトコト煮る。
C時々上下に返してよくしみこませる。
D最後にみりんをふり入れてつやを出す。
※好みでゴマやかつお節を入れてもよい。
 あざみは種子島特有のもののようである。

※材料の中は、好みにより生姜や煮干を入れるとおいしくなる。つわの佃煮もあざみと同じ方法でよい。あざみは海岸でないと生えない。カルシウムを充分に含んだすばらしいものである。

・水気をよく切らないとみずっぽくなる。
・2〜3ヶ月ももつので保存食にも。
あざみの佃煮


つわの佃煮
材 料 つわ500g 塩36g しょうゆ300cc みりん又は酒少々 唐辛子2本
作り方 @つわは一本一本きれいに洗い、毛をとり、3〜5cm位切り、一晩水につけ、あく抜きする。
A一回水煮して水気を切り、調味料を合わせた中で汁気がなくなるまで煮詰める。
Bおろし際に唐辛子の種子を取り捨て、みじん切にして混ぜる。水は一切使用しない。

・種子島郷土料理集「うんまかえ」(種子島地区生活改善推進員連絡協議会刊)を参考にさせていただきました。