産直ショップ宇宙船種子島トップ お問い合わせ

種子島ふるさとレシピ集

種子島でとれる自然の食材を使った郷土料理を集めてみました♪

  1. ごはん
  2. いもんせん
  3. 竹の子
  4. 野草
  5. 浜ぜり
  6. 落花生
  7. 野菜
  8. 飛魚
  9. きびなご(ざこ)
  10. 菓子

 野菜篇

種子島では、にがごり(ゴーヤ)・冬瓜(とうがん)・へちまといった南国らしい野菜が料理に使われます。
どれも夏バテにいいと言われていますし、シーズンにはたいへん安く商店に並ぶので夏場はよく食べます。

へちま
へちまです。初めて見た時巨大なキュウリとまちがえたのは私だけでしょう・・

といもがらの酢ざあ(はす芋のなま酢)
材料 はす芋1本 飛魚1/2匹 酢大さじ1 砂糖大さじ1 塩少々 しその葉適宜 味噌梅干大
作り方 @はす芋は、切って皮のまま根を水に半日つけておくと、あくが抜ける。
A皮をむき、荒目の千切りに、水につけ塩を少し入れる。
B飛魚を薄い刺身にしておく。(塩を少しふって)
Cしその葉は千切りにしておく。
D軽く両方ともしぼって、酢、砂糖、味噌、梅干の割合で合わせ酢をつくり、しその葉を入れて全部合わせる。
※飛魚の代わりにサバや他の魚でもよい。
※酢の物のことを種子島の方言で「すざあ」といいます。


にがごりの卵とじ
材 料 にがごり200g 卵大2個 塩少々 ハム100g 砂糖大さじ1.5 油大さじ2
作り方 @にがごりを縦半分に切り、種子を取り小口より薄切りにし、熱湯をかける。
Aハムは千切り。
B鍋に油を熱し、にがごり、ハムを炒め、砂糖、塩で味を付け、卵を入れて炒める。
※にがごりは新鮮なものを選ぶこと。


にがごりの三杯酢
材 料 にがごり150g みょうが2本 酢大さじ1 砂糖大さじ1 しょうゆ大さじ1 みりん大さじ1 
紅生姜少々 きゅうり小1/2本 卵1個 ごま少々 かつお節
作り方 @にがごりは真ん中を縦に割り、種子を取り、斜めに刻み、塩もみして洗っておく。
A卵は薄焼きにして、千切りにする。
Bきゅうりは短冊切り。C紅生姜は千切り。みょうがはみじん切り。
D酢、砂糖、しょうゆを混ぜ合わせ、きゅうりとにがごりを和える。
Eガラス小鉢にとり、千切り卵、紅生姜、かつお節、みじん切りみょうがを彩りよく上に飾り、すりごまを振る。
※真夏から秋にかけての種子島特有の料理。少々にがみのあるのが特徴で、生で食べると甘みと歯切れがよい。油で炒め、味噌味で豆腐や卵とじにして、つけ揚げ等入れて煮物にしてもおいしい。


冬瓜の味噌煮
材 料 冬瓜800g みりりん大さじ1 豚こま切れ100g 味噌200g みょうが2本 砂糖大さじ2
人参100g 種子油(ラード又はマーガリン)大さじ2 玉ねぎ中1個 にら少々
作り方 @冬瓜は皮をむき種子を取り、3cm角位の大きさに切る。
A人参は短冊に切る。玉ねぎはくし型に切る。
Bみょうがとにらはみじん切り。
C鍋を火にかけ油を熱し、肉を炒め、冬瓜を炒めてから少し火を弱める。
Dみりん、砂糖を入れる。
Eひと煮立ちしたら水でとかした味噌と、人参を入れる。
F弱火でことこと冬瓜をすきとおるまで煮る。
G火を止めて、にらとみょうがを入れてまぜる。深めの皿に盛り付ける。

・種子島郷土料理集「うんまかえ」(種子島地区生活改善推進員連絡協議会刊)を参考にさせていただきました。