産直ショップ宇宙船種子島トップ お問い合わせ

種子島ふるさとレシピ集

種子島でとれる自然の食材を使った郷土料理を集めてみました♪

  1. ごはん
  2. いもんせん
  3. 竹の子
  4. 野草
  5. 浜ぜり
  6. 落花生
  7. 野菜
  8. 飛魚
  9. きびなご(ざこ)
  10. 菓子

竹の子(ニガダケ)篇

種子島で竹の子と言えばニガダケ
孟宗竹に比べ細く長いのが特徴。その名に反してまったく苦みかなく、調理の際にアク抜きもいりません。
調理方法は下記の他そのまま焼いて塩をつけて食べたり、豚肉と味噌汁に入れたり、
ゆでてマヨネーズや酢味噌で食べたりと調理法はバラエティに富んでいます。
食感もよく種子島でもっとも愛されている食材といっても過言ではありません。
春と秋の収穫時期にはあちらこちらで採ってきた竹の子を両手に抱えた人の姿が見られます。

ニガダケ

にが竹の子の細煮
材 料 にが竹300g こんぶ10g 醤油大さじ1/2 人参50g 砂糖大さじ1.5 みりん小さじ1
作り方 @竹の子、人参、こんぶは千切りする。
A油を熱し、竹の子をいため、しんなりなったら、人参、こんぶを入れてしばらく煮る。
B調味料を入れて、汁がなくなるまで煮る。
※田植え、収穫等忙しい時のおかず等にします。


竹の子と米子だんごの煮しめ
材料 にが竹200g 餅米の粉100g 醤油適宜 だしざこ10匹
作り方 @にが竹はよく煮たものサッと油でいため、水を加え、だしざこを入れて煮る。
Aよく煮て、餅米の粉でひとにぎりしただんごを作り、薄味をした中にしばらく煮る。だんごのとろみが出ていい味が出る。


竹の子の天ぷら
材 料 にが竹の子200g 衣(卵1個 小麦粉1カップ 水0.5カップ 生姜汁小さじ1)
にら20g だし汁1カップ 塩小さじ1.5 醤油大さじ1 砂糖大さじ1 煮干50g
作り方 @にが竹は1cm厚さに切り、調味料で下煮して、味をつける。
A生姜はすりおろして、生姜汁をとる。
B衣は分量の材料で作り、にらを1cmの長さにきってまぜる。
C@をBの衣につけてカラリと揚げる。


ちゃぶけ(煮しめ)
材 料 にが竹900g 厚揚げ1枚 だしざこ20〜30尾 こんぶ20g 水4カップ コンニャク1丁
作り方 @にが竹はきれいに皮をむき、身だけを洗い、分量の水、だしざこが煮立ったらにが竹、こんぶ、コンニャクを入れて煮る。
Aしばらくしてから、厚揚げを並べて入れ、調味料を入れて味がしみ込むまで煮る。
・材料を並べるようにして入れ、たっぷりの汁で煮込む。かきまぜない方がよい。
・農作業のおやつに、運動会のおかずにする。
・いもんせんのあげもんを入れるとおいしい。

・種子島郷土料理集「うんまかえ」(種子島地区生活改善推進員連絡協議会刊)を参考にさせていただきました。