Home > くだもの・野菜 > ニガダケ

ニガダケ(苦竹)

今期は終了しました。次回発売は2018年5月中旬になります。

ニガダケ

種子島の人にこよなく愛されている細長い竹の子「ニガダケ」です。種子島の山深いところに生えます。

名前は「ニガダケ」ですが苦味はありません。アク抜きの必要がないのでそのまま調理して食べられるのもうれしいところ。

種子島の人はよく知っていますが、ニガダケには苦味がなく味の良い「赤タケンコ」と、苦味がある「青タケンコ」があり、 当店は味も大きさも極上の「赤タケンコ」のみを厳選して販売いたします。

種子島のニガダケは本当に美味しく、毎日食べても飽きることがありません。歯ごたえ・食感とも素晴らしく、種子島を代表する名物です。

●調理法●

さっと湯がいてマヨネーズor塩or酢味噌をつけて

先の部分は天ぷらがオススメ!

小口切りにして味噌汁に(じゃがいも・豚肉・わかめ等とよく合います)

長いままジャガイモやにんじんと一緒に味噌煮

炭火で焼いて塩orマヨネーズをかけて食べる。等々

●長く保存する方法●

出来るだけ新鮮な物をクール便(冷蔵)でお届けいたしますが、すぐに食べない場合は、届いてからすぐにさっと湯がいてから冷蔵していただくと、1ヶ月くらいは持ちます。(冷凍すれば1年ほどもちますが食感がやや落ちます。)

【発送までの日数について】

ニガダケはご注文をお受けした後にニガダケ採りの人に収穫を依頼します。 山での採取になるため、天候などの諸事情により、入荷まで数日お待ちいただく場合がございます。 受注後にメールで発送予定日をお知らせいたしますが、予定日より遅れる場合はご連絡いたします。

【ご注文の際ご注意】

本品は「冷蔵便」で発送いたします。「冷蔵便」以外の商品を同時にご注文の場合は、「冷蔵便」に同梱可能な商品を除き、別配送となりますので、それぞれにつき、送料のご負担をお願いいたします。

上記の場合、システムの都合上、ご注文直後の自動配信メールでは、同梱した場合の金額が記載されております。後ほど送料を訂正したメールをお送りさせていただきます。

カード決済をご利用のお客様は、たいへんお手数ですが、「冷蔵便」と「冷凍便」は別々に注文していただきますようお願いいたします。

▲Page Top