Home > くだもの・野菜 > ポンカン

種子島産ポンカン

ただいまご予約受付中です!発送は12月20日からになります。

12月10日頃より収穫をスタートします。1月中旬まで販売予定です。

種子島産ポンカン"

ポンカンの原産地はインドと言われ、インドの地名プーナが名前の由来になったと考えられています。 中国、台湾などを経て、日本には明治中期に伝わったそうです。 種子島では12月中旬から1月上旬にかけて収穫期を迎えます。

ponkan-hako.jpg(12550 byte)

数多く存在する柑橘類の中でも、濃密な甘みと独特の芳香、 ジューシーな果汁から、ポンカンは和の香り漂うフルーツとして広く親しまれてきました。

橙色をした外皮はむきやすく、薄皮ごと果肉を食べるときのざっくりとした歯触りはポンカンならではといったところ。 「東洋のベストオレンジ」の呼び声も高い、人気のフルーツです。

当店のぽんかんは、種子島でも特に温暖な南種子町平山の長田果樹園さんが丹精込めて育てました。

除草剤を一切使用せず、樹木周辺の雑草は手取りで、他は草払い機にて雑草取りをしています。 また、完全堆肥・油粕等の有機肥料を中心に栽培したこだわりのポンカンです。


▲Page Top