Home > 安納芋・紫芋 > 安納芋(紅)

安納芋(紅)

ただいまご予約受付中です。発送は11月初旬の予定です。

■■■2016年10月5日(昨年度) 安納芋ブランド推進本部の糖度検査結果はこちら。 検査のために提出した安納芋のすべてが基準Brix値10.7を超えていれば合格です。2016年度は一発合格でした。 今年度も10月の収穫後に検査に出す予定です。

安納芋(紅)

安納芋は種子島の北部に位置する安納地区が発祥のさつまいもです。現在は「安納紅」「安納こがね」などの苗を種子島の畑で育てて、できた芋だけを安納芋と呼ぶことにしています。

安納芋は種子島を代表とするさつまいもで、「安納紅」と「安納こがね」と2つの品種があり、本品は「安納紅」になります。

安納芋(紅)の外皮は赤みがかった色をしており中身は濃いオレンジ色です。カロチン・カルシウムなどの栄養素が多く含まれています。普通のさつまいもに比べるととても甘くて、初めて食べた方はその甘さに驚かれます。 食感は高水分で,ねっとりとしたクリーム状です。

生産者の西田さん

お芋色のタオルがとっても似合う安納芋の生産者の西田さんです。当店で販売している安納芋はすべて西田さんが丹精込めて作った安納芋です。
西田さんは宇宙船種子島がある南種子町で農業を30年以上やっているベテランです。
多数の生産者から仕入れずに、特定の農家から仕入れることにより、生産の段階から品質管理がしっかりできます。
西田さんは南種子町の認定農家でもあります。
(※認定農家・・・経営が安定し、やる気のある農家を行政が認定し支援する制度です)

【計20sを超えるご注文の送料について】
安納芋は最高20sまでを1口で発送できます。
  ※組合せ例:5s箱×4、10s箱×2、10s箱+5s箱×2
20sを超えるご注文の場合は自動配信メールの送料と異なってまいりますので、のちほどショップより訂正した送料をお知らせいたします。

▲Page Top