2018 1月25日発売

今回の限定焙煎はエクアドル グレートマウンテンとバレンタインブレンドです。


 僕は今年の2月14日で彼女いない歴26年になる。
両親はそんな僕を見てヤキモキしているが、なにも好き好んでシングルを楽しんでいる訳ではない。
できれば可愛い女の子と話をしたいし、ドライブをしたり映画を見に行ったりしたい。
しかし、この26年間、運が悪かったり色んな悪条件が重なり今に至っているのだ。
男子校だったし、今の職場も男ばかりだし。


 それでも両親が言うには、僕にもすごくもてた時期があったらしい。
「らしい」というのは自分にはそんな覚えがないのだ。
例えば4歳の頃、空手を習い始め、白帯をして寒稽古に出ると
知らないお姉さんやおじさんが寄ってきて「カワイイ」を連発しながら
いっぱい写真を撮っていたという。
他にもバスや電車に乗ると色んな人が「かわいい」と言って来たらしい。

そんな記憶も人格も定かでない頃にもてたって嬉しくも何ともないし。
もてたいのは今!現実の今にもてたいのだ!
バレンタインなんて夢の国ディズニーランドの話だと思うよ。

今回はそんな君にも優しく寄り添う
エクアドル グレートMtとバレンタインブレンドです。


エクアドルは赤道という意味で、そのまま赤道直下のエクアドルですが、
イメージと違ってとってもソフトで軽やか。
甘い香りで冷めるとカルダモンのようなスパイシーな香りになります。
早春の日ざしのように柔らかな風味で、口あたりの柔らかさが人気のコーヒーです。
中煎りですが酸味は弱く、とってもソフト。
ブレンドにいたっては全く酸味はなく、そして軽やか。
とっても飲み易く、コーヒーを飲み慣れない方もおいしく飲めます。
人気のブレンドなのですぐに売り切れるかも知れません。
 
バレンタインブレンド 100g 500円 税込み
エクアドル グレートマウンテン 100g 540円 税込み

 

「エクアドル グレートマウンテン」が栽培されるMANABI地区は、高地の中でも年間降雨量が安定しています。
このあたりの5000m級6000m級の山は、日本の富士 山のように美しい台形をしています。
この地区は、コーヒー栽培に適した気候条件に恵まれ、エクアドルでも高級アラビカコーヒーの産地として名高い地域で す。
火山灰質の土壌は栄養も豊富で、水はけもよく、バナナやココアの木をシェードツリーとして眩しく強い日差しを和らげ、
適度な湿度を保つことで「グレートマウンテン」は大粒の美しいコーヒーに成長します。