2018 5月26日発売

今回の限定焙煎はベトナム アラビカと五月雨ブレンドです。


 例えば、1980円のお買い上げで、5000円を預かったら3020円のお釣りになる。
実際はレジが計算するので何も考える事はない。

ただお客様に「3020円のお返しです」と言ってお釣りを返すだけなのだが。
そんな時に、たまに後ろの方から声が聞こえるのだ。

「3020円の・・・」と言いかけた所で後ろから
「さんぜんと輝く20円」と声がする。


ある時は1800円のお釣りで、「千と千尋の1800円」と言って来た。
どっちも楽しくて良いのだが、たまに、
「始終逃げるご縁で45円、残念!」と失礼なことを言ったりする。

別の日には、「昔ミリバール、今ヘクトパスカル1013円」と不思議な事を言うのである。
何の事かと尋ねると、昔住んでいた家の近くに千住病院があって、
近所の者は皆せんじゅさんと呼んで利用していた、それで一気圧は千住さん、ミリバールと覚えていたのだ」
と教えてくれた。
面白い事を言うので、どんな奴か振り向いて確認したい所だが、怖いのでなかなか振り向けないでいる。

柳に雨がよく似合う季節になって来ました。
今回はベトナム アラビカと五月雨ブレンドです。


今までベトナムはロブスタ種がメインの産地という事と、
フレーバー付きのベトナム産コーヒー豆がベトナムコーヒーと思われていたりして
今まで二の足を踏んでいました。
しかし、本当のベトナム アラビカ種は一体どんな味なのか、
実際にローストして確認する事にしました。
お客様にははた迷惑な話ですが、私も正直不安で一杯です。
そんなに悪い味ではないと思いますが、よろしくお付き合い下さいませ。

五月雨ブレンド 100g 460円 税込み

ベトナム アラビカ 100g 440円 税込み

生産地は、ベトナム中南部標高1475m地域のダラット。
フランス植民地時代から避暑地として親しまれ、インドシナの夏の都と呼ばれます。
【Cup Profile】 ハーブのようなFlavor、Mildな酸、Middle Body

原産国  ベトナム
生産地域 ラムドン省 ダラット地域
生産者(農園名) Olam Me Linh Wetmill
スクリーン 18M
品種 カチモール
精製方法 Washed