2017 8月4日発売

今回の限定焙煎はホンジュラス サンタロサと風立ちぬブレンドです。


会社から帰り、夕食の食卓に着く。
テーブルの真ん中に細長い形をしたパッチワークの布が敷いてある。
何というのか知らないが、多分、妻の手作りだろう。
彼女に尋ねるとテーブルランナーという物だと教えてくれた。
それにしてもいつの間に作ったのだろう。彼女も仕事で忙しい筈だが。
パッチワークの複雑なパターンを良く見ると、その中の一枚の布に見覚えがある。
この柄は確か長男が生まれたばかりの頃着ていたワンピースの柄だ。

席に着いた妻にその事を確かめると、「そうだ」と言う。
そして、一枚一枚の布の経歴を説明し始めた。
「この水色のチェックは上の子のシャツ」
「このピンクのストライプは下の子のワンピース」
「そして、この柄は結婚したばかりの頃作った私のスカート!」
「これはあなたのタンガリーのシャツ」
30年以上前の話だ。その頃の布を大事に持っていた事に驚く。
妻と二人、ワインを飲みながら小さな布の中の楽しい思い出話に花が咲く。
人から見ればただの古ぼけた布だが、このパッチワークには我が家の歴史も縫い止められているのである。

まだまだ暑いですが暦の上ではもう秋です。
今回はホンジュラス サンタロサと風立ちぬブレンドです。


ホンジュラスは中米の小さな国。
目立たないけどマイルドなコクのあるおいしいコーヒーが取れます。
豆質がやや柔らかいのでさほど深煎りにはせず、中煎りよりちょっと深煎りです。
滑らかなベルベットのような口あたりが特徴でコクと甘味があり、マイルドなコーヒーに
仕上がっています。中米らしい優しい風味、だから中米の豆をつい使ってしまうんだな~
レインフォレスト認証豆です。

風立ちぬブレンド 100g 490円 税込み
ホンジュラス サンタロサ 100g 520円 税込み