2021 11月6日発売

426回目の限定焙煎はエルサルバドル ローマラグロリア農園と冬はじめブレンドです。

好きな鳥は四十雀である。
ダンディーな装いで仕草可愛く、シンプルな鳴き声が長閑な朝に良く似合う。
このシジュウカラはお互い鳴き声でコミニュケーションを取っているという話。

例えば、蛇がいたら「ジャージャー」と鳴き、タカでは「ヒーヒー」と鳴く。
それを聞いた他の四十雀は蛇を警戒して地面を見たり、茂みを覗いたりする。

しかも鳴き声に文法があるらしく、天敵のモズがいると仲間を集めて追い払おうとする。
その号令が「ピーツピ、チチチ」で、
これを聞いた他の四十雀はモズを追っ払おうと警戒態勢で集まって来るのである。

この文法が違うと話が伝わらないという所も面白い。
四十雀のこうした言葉を他の雀や目白、ヤマガラ等の鳥達も分かっていて、
一緒になって色んな行動をするのです。
外人と一緒に生活していると、彼等の言葉が分かるようになるのと同じだそうです。

以上は京大白眉センター特定助教 鈴木先生の話でした。

最近、耳が遠くなって来ているのか、頭の働きが鈍って来たのか、
会話がすれ違ったり、チグハグだったりして
人間の間でも「チッ」という舌打ち警戒音が良く聞こえて来ます。


今回はエルサルバドル LomaLaGloria農園と冬はじめブレンドです。


今年を振り返るとアジアやアフリカの豆が多く、意外と中南米の豆が少ないのに気が付きました。
今さらですがエルサルバドルです。一年半振り!
今回はパカマラ種という希少な豆のレッドハニーです。
前回のザンビアがイエローハニー、ヌメヌメの除去率が20%、因にレッドは除去率20%、
レッドの方が個性が強いです。しかもパカマラ種です。楽しみですね~
今回は中煎りです、軽く柔らかい口あたりの中にも、コクと甘味を出すべくローストしています。

冬はじめブレンド 100g 520円 税込み
エルサルバドル パカマラ 100g 600円 税込み

生産地域 エルボケロン 
農園名 Loma La Gloria農園 
標高 1450~1600m
品種 Pacamara
プロセス  Red Honey
乾燥方法  アフリカンベッドとパティオ