2021 1月7日発売

410回目の限定焙煎はタイ ドイパンコンと冬のレジェンドです。

冬になると空気が乾燥ので水を一口飲む、
次に龍角散のど飴を一粒口に含む。
焙煎中に集中力が切れた時、すっきりするし喉も潤い、
一挙両得の効果が得られる。

ちょっと口の中が甘ったるいのでさらに一口水を含む。
途端に「ひゃぁ~」と間抜けな声が出るくらい口の中が冷える!
 
のど飴を舐めた後に水を飲むと口の中がメチャクチャ冷えるのである。
北極点もかくや、というくらい冷える。
口だけじゃなく胃まで冷たくなる。
口が凍死するんじゃないかと思うくらい寒くなる。

そういえば昔、「ナイトスクープ」というTV番組で清涼剤入りの入浴剤を
一瓶丸々投入した風呂に入ると、風呂上がりが寒くて寒くて凍死しそうになる
という投書が本当か再現するコーナーがあった。

投稿者とレポーターが入浴剤入りの風呂に入り、風呂から上がると寒い寒いを連発し、
アツアツの鍋物を食べていたのを思い出した。
メンソールが入っていたのだろうか、
「めんそーれ」だったら面白かったのになどと妄想する。

因にのど飴はハーブエキスなのだが、それでもなかなかのさむ~い清涼感だ。

タイ ドイパンコンと冬のレジェンドです。

ドイパンコンと聞いて勘のいい方はドイチャンを思い出しませんでしたか。
そうです、ドイパンコンはドイチャンの近くの山、
今まではドイチャンとして出荷されてましたが、
この豆を育てた五人兄弟の若者は納得していませんでした。
なぜ自分たちが丹誠込めて作った豆が他の低品質の豆と混ぜられ
ドイチャンとして売られるのか、自分たちのブランドで売ろう。
で今回、その熱意が気になって焙煎することにしました。
ドイとは山の事、意欲にある五人兄弟の作ったコーヒーをお楽しみ下さい。

冬のレジェンド 100g 500円 税込み
タイ ドイパンコン 100g 600円 税込み


生産国 タイ 
地域 チェンライ ドイパンコン 
process washed 
標高 1250m~1500m
品種 カツアイ ティピカ チェンマイ