2021 12月17日発売

428回目の限定焙煎はブルーマウンテンNO1と初春ブレンドです。

ゴミステーションに日本人形やフランス人形が
転がっていたらちょっとビックリします。

もしそれがマネキンだったら恐怖の声を上げるかも知れません。

ところで前回のセクシーな人形の話ですが、
あれを購入した人は要らなくなった時にどうするのでしょう。
まさかゴミステーションには出さないでしょうね。
粗大ゴミだろうし。

もしそれが不法投棄で団地のはじっこの崖地の薮に捨てられていたら。
それをウオーキング途中に見つけてしまったら。

恐怖の悲鳴を上げ、慌てて110番に電話、腰を抜かしてるでしょうね、間違いなく。
この忙しい年の瀬に床につくなんて人騒がせなと、捨てた人を呪うだろうなぁ。

これがほんとの寝正月だなぁ、等と馬鹿な事を初春ブレンドを作りながら考えてました。

クライスデールのブルーマウンテンと初春ブレンドです。

今年も無事にクライスデールのブルマンをローストする事が出来ました。
中煎りですが、ちゃんとコクと香りがあり、後味がすっきりしていて
小気味良いコーヒーですね。雑味がなく飲み易いです。
豆の形も味も美しいコーヒーです。
初春を祝うコーヒーにはもってこいではないでしょうか。

初春ブレンド 100g 720円 税込み
ブルーマウンテン 100g 2000円 税込み


生産国 ジャマイカ 
地域 セントアンドリュー教区クライスデール地区
生産者 クライスデールの農家 
品種 ティピカ種 
Process  Washed
標高 1000m~1250m