2013 11月7日発売

今回の限定焙煎はインドネシア フローレスと冬のレジェンドです。

 秋になると川辺が恋しくなるのは何故だろう。
この秋いったい何度、会社帰りに立ち止まっては、夕焼け空を写す美しい川面を見た事だろう。
気が付けば2、30分はその場に立ち尽くしているなんて事はざらだ。

 昨日は無意識のうちに河原に降り立ち、石を拾い、水切りをしている
自分に気が付きびっくりしてしまった。
一体どうしたというのだろう。
今までこんな事はなかった。「今はもう秋~♪」と感傷に浸るような
ナイーブさはとうに何処かに行ってしまったというのに。
 

 もしかしてカマキリやカマドウマが水に誘われ入水するように、
ハリガネムシに遠隔操作されているのかも知れない。
「まさか人間が」そんなの都市伝説だと分かっていても不安に苛まれる。

 そして今、膝まで水に浸かり、水切りをしているのである。
10回以上石は水の上を跳ね絶好調だ。気分も乗ってきた。いいぞー。
何回投げた事だろう、何気なく足下を見ると、黒く長い紐状の物がくねくねと私の足から
飛び出しているではないか。

「で、でたあー!」素っ頓狂な声を上げながら這うようにして岸に上がり、
もう一度、足元を見ると、それはほどけた黒い靴ひもだったのである。

インドネシア フローレスと冬のレジェンドです。

 誰も知らないけど、とってもおいしい豆を私は知っています。
それはこのフローレス島の豆。
もうオースラリアに近い島のこの豆は穏やかなコクと
柔らかな苦味が特徴のマイルドなコーヒー。
豆質が柔らかいので、深煎りのやや浅めのロースト。
とっても飲み易く仕上がります。
カップから立ち上る香りはチョコフレーバー、
冬の始まりにふさわしい甘味も出て
優しい深煎りコーヒーです。オーガニックの豆です。

インドネシア フローレス 100g 540円 税込み
冬のレジェンド 100g 480円 税込み

品名
フローレス・オーガニック・バジャワ・ングラ
生産国
インドネシア
地域
ンガタ県バジャワ村
生産者
7つの生産者グループ(ファマサ、スカマジュ、アテリジ、パプタキ、パパウィウ、メサモゴ、ウォンガワリ)
その他
標高1,200-1,600メートル、100%天日乾燥、火山性土壌、栽培面積6000ヘクタール、USDAオーガニック認証
精製方法
スマトラ式、ウェットハル
開花時期
11月-12月
収穫時期
5月-10月

top