切土補強土・地山補強土の長寿命化を目指す

長寿補強土株式会社では、橋梁や上下水道などのライフラインで老朽化対策が実施されている現状を踏まえ、近い将来、斜面分野でも、社会資本の老朽化対策が必要になると考えています。このため、耐久性が高い(100年以上)低コストの補強土工を研究・開発しています。LL補強土工や長寿命補強土など、各現場の状況に応じた最適な補強土工のご提案をいたします。

ニュース

平成28年8月16日 「長寿命補強土モルタル吹付型」の積算資料と積算プログラムを微変更しました。
平成28年8月4日 市場単価の改訂に伴い、積算プログラムを更新しました。
平成28年6月27日 LL補強土の史跡への適用が議論されました。  「PDFファイル表示」
平成28年3月31日 「長寿命補強土 植生型」は、NETIS登録されました。登録番号は、QS-150043-Aです。
国土交通省NETISサイトでの公開は、4月後半になる予定です。
平成28年1月12日 「ステンレス補強材」の販売を開始しました。
平成27年12月28日 「長寿ハイブリッド補強土」の積算資料を掲載しました。
平成27年10月13日 LL補強土工 PN型の積算プログラムの初期設定単価を更新しました。
「ダウンロードページへ」
平成27年08月05日 LL補強土工 基本型は、1基あたり3000円価格を下げました。
平成27年02月01日 長寿命補強土の積算プログラムを更新しました。
平成26年12月22日 長寿命化の必要性 PDFを更新しました。
平成26年11月04日 長寿命補強土 モルタル型の価格表を更新しました。。
平成26年07月28日 長寿補強土 植生型の「設計・施工資料」を更新しました。
平成26年07月14日 長寿補強土 植生型の「標準積算資料」を更新しました。
平成26年06月20日 長寿補強土 モルタル型の価格表を更新しました。
平成26年03月20日 LL補強土基本型の積算資料を更新しました。
平成26年02月20日 長寿補強土の「概算積算プログラム」を更新しました。
平成26年02月20日 「長寿補強土 植生型」の〔設計施工資料〕を更新しました。

トピックス

平成28年05月19日  建設新聞に「長寿命補強土 植生型」が紹介されました。 
「新聞記事へ」
平成27年12月28日  長寿補強土㈱は、国際協力事業団の国際研修で、長寿命化について講義しました。 
「講義風景PDFへ」
平成27年11月27日  火山防災に関する図書「大噴火に備えよ!」を長寿命工法の開発者が出版します。 
 現在、著者割引の申し込みを受け付けています。 
「案内パンフレットへ」
平成27年10月13日  長寿ハイブリッド補強土65の施工が終了しました。 
「画像を表示」
平成27年09月26日 「長寿命補強土 植生型の現場事例を掲載しました。 
「PDFファイルでの事例表示」
平成27年09月16日 「政策総合研究所の『国土強靭化推進への技術開発VOL.Ⅻ』で、長寿命補強土が2ページにわたって紹介されました。
「PDFファイルでの掲載記事を表示」
平成27年07月21日 「長寿命補強土 植生型」では、プレート・キャップの仕様を「メッキ+PVB塗装」にしました。従来の「フッ素コーティング」は、オプションとして選択可能です。
平成27年05月20日 長寿ハイブリッド補強土65の販売を開始しました。地盤にプレストレスを架けられる「アンカー工と補強土の融合工法です。」
平成26年12月26日 「長寿命の必要性」をトップ画面に掲載しました。
平成25年02月20日 社名をエル防災技術(株)から「長寿補強土株式会社」へ変更しました。

ライフサイクルコスト比較例

LL補強土のL型とH型、長寿命補強土と長寿ハイブリッド補強土、法枠+補強土などのライフサイクルコストを比較例をご紹介します。

切補強土工におけるライフサイクルコスト比較、算定概要

長寿命化の必要性 PDF